飛騨高山の古民家宿 一棟貸切
庭の宿シリーズ
草の庭 Kusanoniwa

『草の庭』は築100年を超えた、風情のある建物です。


草の庭の姉妹宿「櫟の庭」 オープン

ブライダル前撮り企画
『草の庭』は築100年を超えた、風情のある建物です。
国の重要文化財である、日下部民藝館を建てた名匠 川尻治助氏が活躍した明治時代、同じ飛騨高山に建てられた民家です。
(日下部民藝館は徒歩4分の場所にあります。)

日下部民藝館を訪れた後にお泊まりいただくと、日本の伝統的な住まいをより感じていただけると思います。

草の庭のアプローチを奥へ進むと、右手に野草の咲く庭があります。
左手玄関を入ると、100年前の明治時代の匂いが湧き立つようです。
中庭を囲むどの部屋からも廻廊を通して庭を鑑賞できます。
中庭に向けて窓を大きく開けた、総檜の浴室からの景色は、日常を忘れさせてくれます。
夜だけでなく、朝日に輝く庭の緑と青空を眺めながらの入浴は清々しい気持ちにさせてくれると思います。

宮川の朝市(徒歩5分)で買物を楽しんだ後、二つの庭に面したダイニングキッチンで美味しいコーヒーを入れながら、草の庭と、中庭の景色楽しみながら、窓を通り抜ける風を感じていただけると幸いです。

寝室には、丹生川町にある重要文化財の田上家にも飾られている、明治時代に大活躍した『清水麓松』氏の襖絵がこの『草の庭』にも残されており、息づくような筆使いをご覧いただけます。

ぜひ『草の庭』で、100年前の日本の家屋を造ってきた匠の手の温もりを感じながら、高山の四季折々の風景と文化をご堪能くださいませ。

Access

〒506-0858 岐阜県高山市桜町125

  • 車・タクシー

    JR高山駅から、車で約5分。
    敷地内に2台分の駐車スペースがございます。
    Mapcode: 191 226 262*58
  • 徒歩

    JR高山駅から、徒歩18分。

  • バス

    JR高山駅横、濃飛バスセンター(2)番乗り場で「まちなみバス」 左回り行きに乗車し、「桜町」バス停で下車後、徒歩3分(約15分)。

PAGE TOP